第26回日本微量元素学会学術集会 第26回日本微量元素学会学術集会 第26回日本微量元素学会学術集会 第26回日本微量元素学会学術集会 第26回日本微量元素学会学術集会

ご挨拶

この度、第26回日本微量元素学会学術集会を札幌にて平成27年7月4日(土)、5日(日)に開催する運びとなりました。札幌で開催されますのは、恩師の齋藤和雄先生が大会長をされた平成10年の第9回大会以来で、大変光栄に存じますと共に、久々の北海道での開催ですので、皆様には是非ご参加頂けますようお願い申し上げます。

第26回日本微量元素学会学術集会のメインテーマは、「いのち・健康と微量元素」といたしました。

微量元素は、地球に生命が誕生以来、いのちの根幹をなす機能を担ってきました。さらに、ヒトの健康を保持する過程においても重要な役割を担っています。本学術集会では、いのち・健康に密接に関わる微量元素の重要性をあらためて認識し、微量元素の新機能や微量元素代謝制御機構を解明する研究や、その破綻としての疾病の発生機序を解明し、有効な治療法、予防法の開発をはかる研究、さらには、健康寿命の延長等、これまで以上の健康の創成に貢献できる微量元素研究に焦点を当てたいと考えております。

なお、本学術集会では、若手の方に日頃の成果を積極的に発表して頂きたいと願って若手優秀発表賞をもうけています。若手研究者が筆頭演者の演題全てを選考対象とします。奮ってご参加下さい。お待ちしております。

第26回日本微量元素学会学術集会
大会長 齋藤 健


新着情報


PAGE TOP