評議員の推薦

評議員の推薦

本会評議員は、新評議員候補者を推薦することができます。推薦の際は施行細則を確認のうえ、必要書類とともに評議員推薦フォームよりご申請ください。

施行細則 第3条(役員、監事、評議員、幹事の選出)

2.評議員の選出

  1. ア)評議員は評議員候補者を推薦することができる。候補者の資格は、満70歳未満の会員歴3年以上の会員とする。理事長推薦による評議員は、この限りではない。
  2. イ)新評議員候補者の推薦をするときには、定例評議員会が開催される日の3ヶ月前までに所定の書類を理事宛に提出するものとする。
  3. ウ)理事会は被推薦者の会員歴、研究歴および研究実績などをもとに新評議員候補者を選定する。
  4. エ)評議員会は理事会で選定された新評議員候補者について、出席者の過半数の賛成をもって新評議員を選定する。

日本微量元素学会評議員申請書

下記より評議員申請書(様式3)をダウンロードし、ご利用ください。
※内容はどちらも同じものです。

評議員申請フォーム

評議員申請書、研究業績リスト(主たるもの10編)を準備いただき、下記フォームより必要事項を記載のうえご申請ください。

コメントは受け付けていません。