学術事業・集会

学術事業の企画・運営

日本微量元素学会は、微量元素研究の発展や若手研究者・学生の育成を主眼に、学会の発展はもとより各専門領域の更なる進展と活性を図るため、研究者の自由な参加を基盤とした学術大会(年会)、シンポジウム、ワークショップ、研究会等の学術集会や特定課題を持った委員会、調査研究など、本会主催のものに対し予算の範囲内において補助金を交付します。
補助金交付について詳しくは「学術事業運営指針」の第2章に定める「学術事業補助金交付要綱」を、学術集会運営に関しては、第3章に定める「学術集会」をご覧ください。

1.学術事業の届出

日本微量元素学会の名義を使い、学会が主催する以下の学術事業は、事業計画書(様式4) 事業報告書(様式5)等の届け出を必要とします。また、補助金の交付を受けようとする者も、事業計画書(様式4)を学会事務局まで提出してください。

  1. 学術集会
    学会が主催する学術大会(年会)、シンポジウム、ワークショップ、研究会等の学術集会で、学会からの補助金交付や会員からの参加費等の徴収など会計処理を必要とするもの。
  2. 特定課題を持った委員会、調査研究
    学会が主催する特定課題を持った委員会、調査研究で、学会からの補助金交付など会計処理を必要とするもの。

2.補助の決定・請求の手続き

提出された計画書は、理事長審査により、補助の可否・当該年度の事業計画に基づく補助金額を決定します。補助の決定を受けた者は、補助金交付決定通知書(様式6)を受領した日から起算して30日以内に、補助金振込先届(様式7)を学会事務局まで提出してください。

3.実績報告

補助の決定を受けた者は、補助対象事業が完了した後60日以内に、事業報告書(様式5)を学会事務局まで提出してください。

書類の送付先

日本微量元素学会事務局

株式会社成進社印刷内
〒390-0815 長野県松本市深志2丁目8-13
TEL. 0263-32-2301
FAX. 0263-36-4691
brte@seisin.cc

コメントは受け付けていません。